着姿が美しく「楽で、かんたん」な
着付教室のご案内。今大人気の
「前結び」の着方に、佐沼屋オリジナル
「誰でも着姿が美しくなる秘訣を、お教えいたします!

きれいな着姿で、簡単に着られる…とお喜び
頂いております『佐沼屋着付け和装学院』
佐沼屋着付和装学院では、
「苦しくなく、着崩れない」のは
当たり前、着姿が美しいかどうかが
大事と思っております。
人それぞれ体型も違うため、美しく着る、
ちょっとしたコツも違ってくるものです。
着付のポイントやコツなどを気軽に教えます。
学んだ方全員が美しく着られるまで、
丁寧にお教え致します。

「佐沼屋着付け和装学院」の特徴
☆前で結んで後ろへまわす、優しい前結び。
一人で着付けができ、場所もとりません。

☆伊達締め・腰紐など、着苦しい要因とされていた
小物を使わないので、締め付け間がなく、
長時間きものを着ていてもとても楽です。

☆一通りの教え方ではなく、皆様が着られるように
なるまで懇切丁寧にお教え致します。

☆着付け教室内での着物・帯等の販売は
一切いたしませんので、
安心して受講頂けます。

受講をご希望の方へ

佐沼屋では、前結びの基本から体験いただける
初等科からのご参加をオススメしております。
普段着の着付けから正装用の帯結びまで、
やさしく分かりやすい受講内容になっておりますので、
3ヶ月10回の受講後には、ご自身で着物を
着ることができ、きものについての初歩的な
知識も身につけていただけます。

初等科プログラム内容

 1回目  授業内容の説明と前結びの実演
 2回目  長襦袢と着物を着てみましょう!
 3回目  前結びで帯を結びます(名古屋帯)
 4回目  前結びで帯を結びます(名古屋帯)
 5回目  復習と名古屋帯 飛び柄の結び方
 6回目  総復習、疑問点や忘れてしまった点を復習
 7回目  着物でお近くでお出かけしてみましょう!
 8回目  名古屋帯のお太鼓結び(実技)
 9回目  変わり結びにチャレンジ(半幅帯)
10回目  正装の着方、袋帯の二重太鼓

■受講期間 約3ヶ月   ■受講料 無料

開講クラスのご案内

月曜クラス
 ○午前の部  10:00~12:00
 ○午後の部  13:30~15:30
◆金曜クラス
 ○午前の部  10:00~12:00
 ○午後の部  13:30~15:30
土曜クラス
 ○午前の部  10:00~12:00
 ○午後の部  13:30~15:30
◆日曜クラス
 ○午前の部  10:00~12:00
 ○午後の部  13:30~15:30

※各教室5名より開講とさせて頂きます。
 各クラス5名以上のお申込がない場合は、
別のクラスへの変更をお願いすることがございます。
※考査、修了書をご希望の方は,
別途3,000円(税別)を頂戴いたします。
※このレッスンで得られる認定 和装師3級

※佐沼屋着付け和装学院への参加が無料である理由

佐沼屋着付け和装学院の初等科は、
無料で受講いただけます。
無料である理由は、佐沼屋の店主である社長・石島通孝の
方針によるものです。
佐沼屋は茨城県県南最大の着物専門店として、
着物の素晴らしさを再認識いただき、
一人でも多くの方に着ていただけるようになるためには、
着物専門店として着付け教室は
無料でご提供するべきと考えております。
また、気軽にご参加いただけるために、
教室内での販売なども一切ございませんので、
安心して受講いただけます。
但し、前結びの特性上、前結び用前板(10.800円)と
小物セット(8.100円)は
お買上げをお願いいたしております。


その他、着付けに必要な着物・帯・小物などは
ご自身でご用意ください。

★前結びは、帯結びの王道

歴史を紐解きますと、後ろ結びは江戸時代に
入ってからの着装法であることが分かっています。
それまでの帯は10㎝ほどの細い帯や紐などを
使っており、それを身体の前で
結んでおりました。江戸時代に入り、帯が大きくなり、
お洒落を楽しむようになったことから
後ろ結びの方法が生まれましたが、
それは一部の武家や裕福な商家だけのお話。
庶民は変わらず「前結び」をしていたのです。